当団体の主な運営を務めます幹部の紹介をします。

代表 井上晃希 早稲田大学政治経済学部2年
初めまして、学生投資連合USIC代表の井上と申します。
私がこの団体に加盟し、延いては代表を務めることには大きく分けて2つの理由があります。
1つ目は「自分の価値向上」です。こちらは代表を務める理由というよりはむしろ、なぜ弊団体に所属するかというものです。私は学生であるこの期間を自分に付加価値をつけるためにあると考えています。様々なことや物が目まぐるしく変わって行くこの世の中で、私は金融資産にというものを学ぶことが一番将来に活用可能であると思います。新しい商品が生まれてもそこにはいつでも「金」が付きまといます。また、近年注目の的であるビットコインなどの暗号通貨も、ブロックチェーンという新しく画期的なシステムをバックに敷いてはいますが「金」というもの自体の存在を揺るがすものではなく、むしろ強固にするものでした。私は今後、どのようなものが開発され、パラダイムシフトが起ころうとも「金」とそれに付随するものに感ずる知識が褪せることはないと考えています。弊団体でのイベントに参加することによって、投資で第一線で戦っている人の意見を聞くなどして、自分の知見を大きく広げられると考えています。
2つ目は「ブランディング力の向上」です。この発展した現代では、誰もが即座に情報を手にすることができます。しかしながら、手にした情報が必ずしも正しく、最善ではありません。私は弊団体が学生時代に金融を学ぶ伝として、最善であると信じて疑いません。同じような団体があったとしても、勉強会やイベントの質で負けてるとは微塵も思いません。ただ、現在のUSICは発足直後から徐々に知名度を伸ばし、様々な企業様や金融庁様とも合同でイベントを開かせていただいていても学生の間では知名度はそこまで高くはありません。このような素晴らしい団体が学生の一つのオプションとしても存在しないことを私は心から残念に思います。少しでも多くの学生に弊団体を知っていただくために私は代表を務めます。知名度を上げることが私個人の代表としての信念でございます。
これら考えを礎として、私は弊団体の代表を務めていきます。
興味を持ってくださいました企業様がいらっしゃいましたら、下記のメールアドレス等までご連絡をお願いいたします。
長くはなりましたが、これにて挨拶を締めさせていただきます。

副代表 山川貴史 一橋大学商学部2年
初めまして。学生投資連合USIC副代表の山川貴史と申します。
「学生の金融リテラシーの向上」という理念を少しでも達成できるよう日々活動して参りますと共に、企業様や他大学の学生との交流を深めていければと思う次第です。宜しくお願い申し上げます。


副代表 小池真生 武蔵大学経済学部2年 
初めまして。学生投資連合USIC副代表の小池です。よろしくお願い致します。
突然ですが、皆さんは「学生」と「投資」と聞いてどのようなことを思い浮かべますか?
「なんとなく怪しそう」「胡散臭そうだし怖い」「お金にがめつい人だと思われそう」なんて思う方もいるかもしれません。確かに、投資は難しそうだしよくわからないから怖いというイメージがありますよね…
しかし、私は経済情勢が目まぐるしく変化していくこの世の中で「何も知らないまま世界の流れが変わっていく」ことの方がよっぽど怖いことのように思えるのです。経済や金融の知識を持つことはそういった時代の潮流にただ流されることなく自ら進んで生きていくスキルになると考えています。
当団体では、企業様と勉強会を開催したり、学生同士の交流を深められる場を提供することで学生の金融リテラシーの向上に努めています
少しでも興味がありましたらTwitterやFacebook、当サイトにてお問い合わせをお待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します

副代表 武田望 慶應義塾大学経済学部2年
当ホームページを運用しています、武田です。
弊団体の発展に尽力していきますので、どうぞよろしくお願いします。