当団体の主な運営を務めます幹部の紹介をします。

代表 井上晃希 早稲田大学政治経済学部2年

初めまして。

学生投資連合USIC代表の井上晃希と申します。 学生投資連合USICは全国の投資サークルが連合している学生団体です。 一つの投資サークルの中で完結するのでなく、様々なカラーを持った大学同士が積極的に意見交流をし、経済に働きかけようと意図して設立され、今では18大学19団体が所属するまでになりました。

近年、私たちを取り巻く経済社会や金融市場の自由化と発展によって、経済や金融の知識を持つことがより必要となってきました。 今日の日本は個人の自己責任が強く求められる時代となっており、経済や金融に関する知識や技能は、個人にとって生きるための重要な能力の1つとなっています。

私たち学生投資連合USICは「学生と金融をつなげ、学生の金融リテラシーを高めること」を団体理念として掲げ活動しています。 企業様との勉強会の開催、フリーペーパーSPOCKの発行、会員同士の交流など、活動内容は多岐にわたっております。 また毎年IRプレゼンコンテストというイベントを、多くの企業様のご支援により開催させていただいていて、参加大学の学生は投資家目線で企業を分析するという力を養っています。

我々の活動に少しでも関心を示してくださったり、応援していただけれる方や企業様がいらっしゃいましたら、お問い合わせのページからご連絡頂ければ幸いです。

これからも、学生投資連合USICを何卒宜しくお願い申し上げます。

学生投資連合USIC10期 代表

早稲田大学政治経済学部 井上晃希


副代表 小池真生 武蔵大学経済学部2年 
初めまして。学生投資連合USIC副代表の小池です。よろしくお願い致します。
突然ですが、皆さんは「学生」と「投資」と聞いてどのようなことを思い浮かべますか?
「なんとなく怪しそう」「胡散臭そうだし怖い」「お金にがめつい人だと思われそう」なんて思う方もいるかもしれません。確かに、投資は難しそうだしよくわからないから怖いというイメージがありますよね…
しかし、私は経済情勢が目まぐるしく変化していくこの世の中で「何も知らないまま世界の流れが変わっていく」ことの方がよっぽど怖いことのように思えるのです。経済や金融の知識を持つことはそういった時代の潮流にただ流されることなく自ら進んで生きていくスキルになると考えています。
当団体では、企業様と勉強会を開催したり、学生同士の交流を深められる場を提供することで学生の金融リテラシーの向上に努めています
少しでも興味がありましたらTwitterやFacebook、当サイトにてお問い合わせをお待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します

副代表 武田望 慶應義塾大学経済学部2年
当ホームページを運用しています、武田です。
弊団体の発展に尽力して参りますので、どうぞよろしくお願いします。