【メディア連携】J-CAST会社ウォッチ×学生投資連合USIC 連載企画開始について

J-CASTニュース 会社ウォッチ様で連載しておりますFX、暗号通貨、企業分析(株式投資
)の大学対抗戦において、弊団体加盟員が多数執筆しております。
ぜひご覧ください!
#学生投資連合USIC記事一覧→ https://www.j-cast.com/tag/学生投資連合USIC/

今後も弊団体は、「日本を学生から金融大国に」というVisionのもと、若年層への投資のきっかけ作り、後押しのためのメディアでの発信を継続して参ります。

 

URL→ https://www.j-cast.com/kaisha/finished/stocks3/

●シューカツに使える企業分析バトル カブ大学対抗戦 Season3● 【学生投資連合 USIC×J-CAST】
株価は企業への「評価」です。「将来性」を示す指標ともいわれます。国内外の社会情勢や経済状況など、経営を取り巻く環境に左右されますが、評価が上がれば株価は上がり、評価が悪ければ下がります。それなのに、なぜ就職活動の企業選びに株価が気にならないのでしょうか? 企業分析が就活に役立ち、かつ運用利益を得られる(かもしれません)! あなたが勤めたい企業の将来は明るいですか?

◆企業分析バトル カブ大学対抗戦のルール
・月額200万円を投資金額の上限とするバーチャル投資です。
・投資対象は新興市場を含む、国内の上場企業の現物取引です。
・運用期限は最長で6か月。銘柄選定の最終月は10月になります。
・順位は11月末時点で、投資した銘柄(企業)の売買や配当で得た収益の騰落率で決めます。

 

URL→ https://www.j-cast.com/kaisha/finished/fxtaikou5/

●100万円増額計画 FX大学対抗戦 Season5● 【学生投資連合 USIC×J-CAST】
SEASON5を迎えたFX大学対抗戦は、今季からデモトレードを使って「100万円」の元本を、いかに増やしていけるかを競います。早稲田大学に明治大学、慶応義塾大学の常連組に加え、2年連続の専修大学に、一橋大学と北海道大学、同志社大学が参戦。7大学9人が、持ちうる情報力と知力を総動員してのガチンコのマネーバトルに挑みます。

◆100万円増額計画 FX大学対抗戦のルール
・元本100万円のデモトレードです。
・通貨ペアはクロス円取引とします。
・レバレッジは25倍を上限(法令に基づく上限)とします。
・取引の過程で資産が「ゼロ」(元本割れ)になった場合は、その時点でリタイアとなります。
・順位は、11月26日時点の運用損益で決めます。

 

URL→ https://www.j-cast.com/kaisha/finished/kasotsu3/

●大学対抗! 1万円からはじめる暗号通貨バトル Season3● 【学生投資連合 USIC×J-CAST】
「ビットコインが急騰!」「暗号通貨は投機」……。いろいろと話題が尽きない暗号通貨ですが、市場参加者は増加傾向にあります。「1万円からはじめる暗号通貨バトル」も3期目を迎え、昨シーズン優勝の慶応義塾大学と2位の職業能力開発総合大学校、3位の明治大学に加えて、北海道大学と同志社大学が参戦します。値動きが激しく大きな落とし穴がいくつもある気の抜けない取引で、情報収集力はもちろん、知力と胆力が試されます。

◆ 大学対抗 1万円からはじめる暗号通貨バトルのルール
・元本は1万円です。
・投資する暗号通貨の選定は自由です。ただし、国内で購入できる暗号通貨に限ります。
・レバレッジは、かけられません。
・20%を超えて下げた場合は、強制的に取引を停止(ロスカット)します。
・元本割れは1回まで。リベンジ(再投資)可能ですが、2度、資産(合計で2万円分)を失った場合は、その時点でリタイアとなります。
・順位は、11月26日時点の運用損益で決めます。

お知らせカテゴリーの記事